生徒盗撮?「ビデオカメラが誤作動しただけ」

印刷

   教室内で教え子のスカートの内を盗撮して見つかったら――「過失」を主張すればいい!

なるほど、そうですね

   朝ズバッ!のニュースによると、問題になったのは千葉県・袖ヶ浦市立の小学校につとめる男性教諭。

   県の教育委員会の取り調べに対して、当初は「やりました」などと犯行を認めていたが、その後、正確な記憶をトータル・リコールしたらしい。

   たまたま床に置いたビデオカメラが運悪く誤動作したところ、運良く!?女子児童2人のスカート内が写っていた、ってな具合に供述を変えたのだ。すると、教育委員会は、この言い分を否定できず、半年の減給処分となったという。これに対して市の教育委会は「思ったより、処分が軽い」と不満を表明。

   元文科省の番組コメンテイター、寺脇研が「誤動作なら処分するのはおかしい(処分するということは誤動作ではないはず)」「市と県の意見が食い違ってる」などと指摘し、みのもんたも「なるほど、そうですね」と納得。

   でも、公務員がなにをやってもクビにならない理由はよくわからない。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中