「何でも無料」の店「サンプル・ラボ」オープン

印刷

   東京・表参道に昨日7月25日、変わった店がオープンした。「サンプル・ラボ」といって、食糧品、化粧品、飲料などのサンプル、試供品の類を並べ、すべて無料だという。

私たちにとってもメリットがありますよね

   だれもが「えー?無料?」というが、実は会員制。会員になるにはまず、パソコンか携帯電話で店のサイトにアクセスして、生年月日や住所などの個人情報を入力すると、QRコードが送られてくる。そこで、コンビニへいって、QRコードを示して会費1300円を払うと完了。

   会員になると、どの商品でも1日5個までただでもらえる。そして、アンケートに答えたり、友人を紹介するとポイントがつく。ポイントが高くなると持ち帰れる商品の数が最大10個まで増えるというシステムだ。

   実はこの店、無料で商品を提供する「企業」と「客」の仲立ち役。会員からは登録料をもらう一方で、企業からは商品を置く棚の使用料として、2週間で20-30万円をいただく。客はアンケートに答え、そのデータが企業に渡る。オープンの時点で、49社から130点の提供があった。商品以外では、ダイエット器具、家電製品を試すこともできる。

   企業にしてみれば、この出費は広告を打つよりも安いかもしれない。口コミの威力はあなどれないからだ。"出店"する企業はさらにふえるだろう。

   「企業にとってもこれはいいね」(加藤浩次)
   「私たちにとってもメリットがありますよね」(阿部哲子)
   「年齢と性別がわかって、どの5個が選ばれるかで、リサーチになる」(相澤英孝)
   「散歩していた人がもらって、宣伝するわけだ。原宿サンプル族なんてね」(テリー伊藤)

   頭のいい商売もあったものだ。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中