松木、オシム退陣を要望「どうですか日本人で?」

印刷

   サッカーのアジアカップ準決勝、日本はサウジアラビアに2‐3で敗れた。今朝の『とくダネ!』は、のっけから小倉が肩を落として「なんとかならんですかね~」。寝不足で増幅された無念さがスタジオに充満した。

なんとかならんですかね~

   1点を先取されても2分後にDF中沢が取り返す。2失点目も6分後に阿部のジャンピングボレーが見事に決まって粘り強さを見せてくれた。しかし、豪州戦で気力、体力を使いすぎたのか、後半3失点目を取り戻す気力はもはや残っていなかった。

   開催地のベトナム・ハノイから電話出演したサッカー解説者の松木安太郎も「もうガックリです。(オシム・ジャパンは)戦う姿勢を失っていた。ただやらされているという雰囲気だった」と、無念さを爆発させる。

   南アフリカで開催される次回ワールドカップは3年後の2010年だが、小倉は「アジアカップがこれじゃワールドカップなんて…」。そこで早くもポスト・オシムの話題に。オシム監督とは2年契約で、来年まで契約期限は残っている。

   松木は「どうですか日本人(監督)で。監督が何を言っているのか、選手がわかんないんじゃ~」と、きわどい話に言及した。

   このあとオシム・ジャパンは7月28日に韓国と3位決定戦を行うが、翌29日にはサウジアラビアが4度目の優勝をかけてイラクと戦う。そのイラクでは決勝進出を祝うサッカーファンの中で、自動車爆弾が2発爆発し、13人以上が死亡した。小倉は「親米と反米ですごいことになるかもね」。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中