2018年 7月 16日 (月)

赤城、新疑惑でダウン?「ご無事だといいですが…」

印刷

   「また、また、また、また・・・」

また、また、また、また・・・

   司会の赤江珠緒は「また」を4回繰り返した。なにが「また」なのかといえば、「赤城徳彦農水相」である。

   "バンソウコウ大臣"として一躍ワイドショーのメインキャラに成り上がった赤城さん。今度は政治団体の収支報告書に「同じコピーの領収書」が張られていたという「二重計上」の疑惑が発覚したのだ。

   コシヒカリやササニシキなどの日本米PRのため中国を訪問していた赤城農水相は記者団から問い詰められると、ぶ然とした表情で「それは聞いてません」。

   例によってマトモな答えが返ってこなかったのだが、そのうえ北京で下痢になってしまい、帰国できなくなってしまったのだという。顔面毛包炎の次は下痢ですか・・・なんともひ弱なお坊ちゃまくんである。

   これにはコメンテイターの村田晃嗣・同志社大教授もあきれ顔。

   「ご無事だといいですが・・・選挙のころまでにはお帰りになるんでしょうか?」

文   小太郎 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中