TBSアナに「どんだけ~」禁止令!

印刷

   「どんだけ~」という言い回しを流行らせた(うちの一人の)女装の美容家、IKKOが化粧品のCMに出演。発表会の模様が朝ズバッ!で流れた。

   話題の中心は、やはり「どんだけ~」関連。なお、番組の字幕によると、「どんだけ~!?」となっていた。この台詞は「どれだけ、○○なんだよ」といった言葉の省略、変化と考えられ、語尾を上げて言うのが一般的。とすれば、一種の疑問形ではあるんだろうか。「~」と波線なのは、IKKOが指を振りながら言うところから!?

   ともかく、この芸能ニュース後、アシスタントの竹内香苗アナが、みのもんたの代役で司会をつとめる柴田秀一アナにネタをふる。「この言葉、知ってましたか?」

   柴田は、自分の娘がよく使うので知っていると告白する。「まったく、困ったモンで…」という感じの苦笑。

   じつは、柴田はTBSのアナウンス部担当部長という(偉ぶらないが)エラい人であり、番組中もつねにアナウンサーの言葉遣いに目を光らせている。いつだか、ニュース・リポート中の若手記者が、いかにも口語的な表現――正確には不正確な――を使ったら、その後、渋面の柴田が即座に訂正していた。

   「どんだけ~」も、柴田には論外の表現であろう。部下の竹内に「放送では、アナウンサーは使わないようにね」と「どんだけ~」禁止令を言い渡していた。ところで、自分の娘にはどう言ったのか、気になるところではある。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中