ドラえもんで「聖子ちゃんカット」復活

印刷

テレビ朝日系で2007年8月17日19時から放送されるアニメ「ドラえもん」に、歌手・松田聖子が本人役で出演することになった。ドラえもんとのび太がタイムマシンで昭和50年代にタイムスリップし、デビューしたばかりの聖子とサイン会で遭遇するという設定だ。懐かしの「聖子ちゃんカット」のアニメの聖子が登場する。アフレコに臨んだ聖子は「オーバー気味に、元気よく!」という指示に見事に答え、本番は一発OK。プロの声優でもむずかしい自然な笑い声も完璧にこなし、「さすが聖子さん!」とスタッフをうならせたという。07年6月にはハリウッドの人気俳優ジョニー・デップと"共演"したドラえもん。今度は国民的なスーパーアイドル。大物タレントとの共演が続いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中