2018年 7月 24日 (火)

赤城ようやく辞任「この人、やることのタイミングが悪い」

印刷

   カネの使い方に疑問を持たれたある男。「私は、ちゃんと領収書をつけさせてます」と言って、ファイルを見せびらかす。「でも、前例がないので、詳細は見せられません」。どこか、抜けている。

   番組コメンテイターの高木美也子・日本大学教授が言う。「この人、やることのタイミングが悪い」。その男、顔にガーゼを張り付けて登場し、「なんでもありません」と言い捨てる。しかし、数日後には「あれは吹き出物でした。ちょっと無愛想だったですよね」と、さわやかに説明。

   自民党が選挙で大敗すると、「(自分が及ぼした影響については)ノーコメント」。しかし、昨日は多大なる貢献を率直に認め、辞任した。

   そんな人でも、首相とは「あうんの呼吸」で通じるらしい。似た者同士だからかも!?

文   ボンド柳生
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中