2020年 12月 5日 (土)

知られざる「ヘラクレスオオカブト」の奇妙な生態(ダーウィンが来た!)

無料保険相談で【A5ランク黒毛和牛】必ずもらえるチャンス!
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   世界中に生息する様々な生き物の生態を紹介する動物ドキュメンタリー番組「ダーウィンが来た!」。今回は、子どもたちに大人気の世界最大のカブトムシ「ヘラクレスオオカブト」を特集する。

   ヘラクレスオオカブトはその知名度のわりに、野生での生活はほとんど知られていない。そこで、昆虫写真家の栗林慧さんが自ら開発したという、小さな昆虫をまるで大きな動物のように映し出す「虫の目カメラ」を携え、南米エクアドルのジャングルで撮影を敢行した。

   霧の立ちこめる悪天候や悪路に阻まれながら標高3000mの深い森に潜入してみると、ヘラクレスの変わった生態が明らかになった。普通のカブトムシとは違って、昼間に活動していたのだ。湿度が高いと羽の色は黒褐色になり、湿度が低いと黄褐色に変わる。そんな不思議なヘラクレス。

   圧巻は、巨大なヘラクレスオオカブトの戦いぶり。毛がびっしりと生えた長い角を武器に戦うシーンは大迫力だ。

   ※ダーウィンが来た! 生きもの新伝説

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中