27時間テレビ「裸の人間」見せてほしい

印刷

   参院選の投開票日の前日から当日にかけて、フジテレビがやっていた「FNS27時間テレビ」。20年前の第1回は「FNSスーパースペシャル1億人のテレビ夢列島」という名前で、時間も24時間だった。

   その最初の5年間、プロデューサーをやったんだけれど、初めての試みなのでどうなるかわからず苦労した思い出がある。もともとはFNS系列の各局の制作力をアップすることが目的だったが、最初の平均視聴率が19.9%だったのはうれしかったな。

   そんな縁がある番組なので毎年見ているんだけど、今年はSMAPが中心だった。特に、西遊記の香取慎吾がメインで、孫悟空になったり、ハットリくんになったり、慎吾ママになったりしていた。内容のメインはクイズで、ネプリーグやヘキサゴンといったフジテレビを代表するクイズ番組のスペシャル版をやっていた。

   でも今回の27時間テレビは、2つの問題があったような気がする。

   一つは、メインのタレントは「裸の人間」を見せたほうがいいのに、いろんなキャラクターの扮装をさせてしまったこと。せっかく27時間ぶっ続けで生放送をやっているのに、これだと同じ人間がやり通しているという一体感が薄くなってしまう。

   もう一つは、クイズ的な要素を持ち込んだこと。クイズは一見良さそうなんだけど、爆発的に盛り上がることはない。ホットな部分が少なくて「お祭り」になりにくいのだ。

   たぶん20年も続いているために「24時間をどう埋めていくか」という守りの発想になってしまっているんじゃないかな? でも、丸一日かけて生放送をやることの面白さは、どう転んでいくか分からないということにある。それを楽しもうという精神がもっとあるといいと思うんだけどなぁ。

      SMAPに オンブにダッコの 能天気

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中