「参議院にサーブ権が移った」「キューバなみ?」

印刷

   参院選後、初の国会開幕――ということで、夏休み中のみのもんたの代役、柴田秀一アナも駆けつけ、新人参議院議員二、三人にアリバイ取材を試みていた。

   参院の与野党逆転で、今後は「(参院から)民主党が法案攻勢をかける。いままでとはまったく逆のパターンになる」と、岸井"ヒゲ"成格・毎日新聞特別編集委員が解説すると、番組コメンテイターで作家の荒俣宏が口をはさんだ。このごろ、番組に対して微妙にやる気が増しているようだ。

   「これはスゴイですよね。参議院にサーブ権が移ったってことですよね」

   ちょうとTBSはバレーボールのワールドグランプリを独占放送しているうえ、今日のコメンテイターに元バレー選手兼元社長の三屋裕子であったから、タイムリーなこと、このうえない。

   「強烈なサーブになる」と岸井が言えば、「キューバ(のサーブ)なみですかね」と三屋が応じる。この番組では珍しく、コメンテイター同士の連携が見られた。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中