2018年 7月 19日 (木)

北京五輪まで1年 「天安門」もきんぴかに

印刷

   北京オリンピックは2008年8月8日午後8時8分に開幕するらしい。そのちょうど1年前にあたる昨日、記念イベントが天安門広場で行われた。

   「八」が続くのは中国でも縁起のよい数字だから――との説明は、これまでも番組で拝聴していたが、その理由が今日になって明らかにされた。

   「末広がりだよね」(コメンテイターの嶌信彦)というのは日本人的感覚。中国では「八」の発音が「お金持ちになる」という意味の「発財」の「発」に似ているから吉数とされているそうだ。

   そう言われると、どこかで「ふーん?」と思いつつも、「やっぱり中国人は~」と簡単に決めつけていいような気分になってくる。式典の映像を見ても成金、拝金趣味的だった。広場の後ろの天安門は金色にライトアップされて、まるできんぴかメッキを施したよう。いまや天安門も、きんぴか時代の象徴に!?

   もちろん、その後、スタジオではオリンピックへ向けての「課題山積」が語られた。改めて書くまでもないほど定番の流れであるの哉。

文   ボンド柳生
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中