テレビ業界「大ショック」片山虎之助落選

印刷

テレビ君

参院選は予想通りの結果になったが、安倍首相は臆面もなく続投宣言。出処進退という言葉すら知らない苦労知らず宰相。その末路は透けて見えてくる。

アドバ君

自民党の多数が安倍続投支持というのだから、この組織には腐臭が漂う。三角大福、安竹小といわれた時代が懐かしい。二世政治家の横行が組織を堕落させた。

プレス君

民主党の勝因は年金、政治と金、閣僚の不規則発言などがあるが、小沢代表の「農村から都市へ」という毛沢東ばりの戦術が功を奏した。小沢代表は永久革命論者でもある。これから何度でも政界再編を仕掛けてくるはず。

テレビ君

こんどが最期の仕掛けになるかもしれない。小泉新党もささやかれているし、民主党元代表の岡田内閣もいわれている。遅かれ早かれ仲良しクラブが原点の安倍内閣は吹っ飛ぶだろう。重厚な人間味のある内閣を期待したい。

エレキ君

安倍内閣批判はともかく、テレビ業界の"参院選ショック"といえば片山虎之助・自民党参院幹事長(元総務相)の落選。NHKはもちろんだが、テレビも「調整役がいなくなってしまった」と衝撃を隠せない。

テレビ君

NHK改革をめぐって、NHKはだいぶ片山氏に援護射撃してもらった。次男がNHK報道局にいる関係で週刊誌に「NHKの守護神」と書かれたのはお気の毒だが、テレビも竹中-菅総務相の過激放送改革路線の盾になってもらった恩人。

アドバ君

年齢からいって6年後の参院選は厳しいし、衆院への鞍替えも簡単ではない。宿敵となった菅総務相は内閣改造では官房長官という声もあるが、政治家は木から落ちれば…。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中