高校生や大学生が一度は憧れる「真実の愛」を探す旅(あいのり)

印刷

   今回ご紹介するのは、若者から絶大なる支持を得ている恋愛観察バラエティ番組「あいのり」である。あいのりは、高校生や大学生の間では「私も参加しようかな~」と一度は思うほどの王道番組で、フジテレビの公式サイトのアクセスランキングでも常に上位に入っている。

   世界各国を男4人、女3人の男女7人で旅しながら、真実の愛を探す。旅先で一緒に日本に帰りたいと思う相手が見つかったら、日本行きのチケットを渡して告白する。相手からOKが出れば、キスして一緒に帰国。残念ながら「告白失敗」の場合は、寂しく一人で日本に帰ることになる。それが、あいのりのルールなのだ。

   参加者はいろいろだ。恥ずかしがり屋で今まで彼女がいなかった者や、遊び人だった過去をさらけ出し本気で恋愛をしにきた者、医者・社長・弁護士の卵といったエリート路線の者など多彩な人たちが集まり、ピンクのラブワゴンに乗って、ともに恋愛をしていく。

   これまでにたくさんのカップルを誕生させてきたあいのりだが、なかなかうまく行かない恋もある。意中の相手が振り向いてくれなくて必死で頑張っているメンバーの姿を見ていると、純粋に恋愛をしている熱い思いが伝わってきて、涙をそそることも……。

   現在は台湾を旅しているラブワゴン。先日メンバーたちは、世界一高いビル「台北101」に向かった。この台北101は高さだけでなく、エレベーターの速さも世界一。日本人観光客が多いらしく、係の人も一生懸命な日本語で説明してくれるので安心だ。エレベーター内の天井は星のイルミネーションがとても綺麗なので、夜景だけでなく、エレベーター内もチェックしてみるのもおすすめである。

   次に行ったのは、台北駅地下街にあるメイド喫茶。この「Fatimaid」(中国名では「台北女僕喫茶」)というメイド喫茶の入り口には、秋葉原駅のホームにあるのとそっくりな駅名表示の看板がでかでかと掲げられていてびっくり。店内も日本グッズがいっぱいで、ケロロ軍曹のフィギアや魔女の宅急便の黒猫の"ジジ"のぬいぐるみ、お店の人と同じ服装のメイドのフィギアが店頭に飾られている。

   ただ、あいのりでは店内の様子を放映していたが、実はここは写真撮影が一切禁止なのだ。そのため、実際に行くと可愛いメイドとの写真を撮ることができないので少し寂しい思いになるかもしれない(笑)。でも、流暢な日本語で優しく接客してくれるので、台北に行ったら必ず行ってほしい場所だと思う。

   あいのりは恋愛の行方だけではなく、各国の文化や社会に触れてみることができる毎週「新発見連続」の番組。もしかしたらあなたも旅先でラブワゴンに出会うことがあるかも!?

   ※あいのり(フジテレビ系・23時)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中