「綾小路きみまる」に「詐欺じゃ!」とファン激怒

印刷

   「お笑い」で暑さを吹き飛ばそう。中高年のアイドル『綾小路きみまろ』に会えると、「爆笑ライブ」に出かけた中高年ファンが、「ろ」と「る」の一字違いに騙されたと激怒した。「詐欺だ」とお巡りさんまで出動する騒動が、あの宮崎県であった。「年寄りをなめるなよ」の顛末を取り上げた。

幹やんの50年の芸歴に対して失礼ですよね

   ライブがあったのは宮崎県延岡市。カラー刷りのチラシをチラッと見ると、大きな字で「綾小路きみまろ」。中に入ると、ハンテンを着た婆さん姿の綾小路が例のちょうしで面白おかしく……。オヤ?そういえば「きみまろ」が婆さん姿?やつれ気味で老けた感じも。そこでチラシを確認すると「きみまろ」でなく「きみまる」。

   ファンが怒りだすのも無理はない。ファンが電話で主催者に電話すると「きみまろのお弟子さんです」という答え。おさまらないファンが、「詐欺じゃ!」と連絡してお巡りさんまで駆けつける始末だったという。

   そこで番組は、「きみまる」さんを直撃すると、地元・延岡出身で50年の芸歴という「幹やん」こと佐藤幹夫さんだった。幹やんの話では「爆笑ライブをやってくれというからやっただけ。婆さんの格好でやっていますから『きみまろ』さんとはまったく芸風が違う」。

   「きみまろ」さんのお弟子というのも嘘だった。

   ではあのチラシは誰が?と矛先を主催者へ。「『きみまろ』とは一言も言っていません。ただ、問い合わせに「きみまろさんの弟子」と答えたのは深く反省してます」。

   このインチキ企画に幹やんが便乗したのかどうか? 番組では定かでなかったが、最後に赤江珠緒キャスターが「幹やんの50年の芸歴に対して失礼ですよね」。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中