「裸で歩くより涼しいよ」加藤も大興奮「空調服」

印刷

   日照不足で農産物が心配・・・この話題を取り上げたのはつい先日のような気がする。それがどうだ。いまやニホン列島のあちこちから「焦げるぅ」の悲鳴が聞こえる。

発想が楽しそう

   群馬・館林で40.2度を最高に。全国各地で「気象観測史上」「過去最高気温」・・・。やや下品な言い方だが、連日クソ暑い!

   遅ればせながら、スッキリナビは猛暑対策グッズを紹介した。

   「これいいよ。涼しい。裸で歩くより涼しいよ」試着した加藤浩次が大興奮したのは「空調服」(9,900円~)だ。ジャンパーの背中に2か所、風を送るファンが付いている。これが上体に風を流すことによって暑さ知らず。

   (株)空調服が開発したこの新製品はすでに5万着を売り上げた。人気商品だ。加えて空調Yシャツも。政府のエコ対策とやらでネクタイ着用――このYシャツ・バージョン(10,500円)なら問題なし。小さい扇風機を「着ている」ので、ビジネスマン正装で涼しい顔で仕事が出来る。

   問題はファンを装着するために、どうしてもふくらみ感が・・・安定感のある体型の人にはほとんど気にならないようだ。

   空調べッド(29,000円)も新発売された。空気が頭のほうから背中を通るので体温で蒸れることがないとのこと。

   空調ザブトン(4,900円)はイスに置くと、尻がスースー。涼しくてむれない。パソコンのUSBから電源をとってファンを回す。すると空気が流れて快適なザブトンになる。試してみたゲストの富田リカは「お尻が冷えていい感じです。それよりも楽しいわ」

   ほかには素足感で涼しい5本指ストッキング(1,600円~)や塩そのものを飴にした「熱中飴」はことしの大ヒット商品。汗とともに奪われる塩分の補給――「それぞれの発想が楽しそう」テリー伊藤も感心。

文   初代不良家 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中