みの・浅野元知事も佐賀北高絶賛

印刷

   夏の甲子園で優勝した佐賀北高校ブームが番組内で終わらない。高校野球のセミプロ化が問題になっている今日この頃にあって、フツーの県立高校がトップに立ったのだ。アマチュア原理主義の高野連には、思わず笑みがこぼれるような事態だろう。

これぞ高校野球ですよ!

   司会のみのもんたは同校監督のコメントがお気に入りで、昨日(8月23日)から何度も読み上げている。「野球の神様が味方してくれた。ウチはプロに行くような選手はいない。チームが一つになって勝ってきた。それが高校野球だと思う」

   そして「これぞ高校野球ですよ!」とあらためて絶賛。かなりの野球好きで、「アマチュア原理主義者」の元宮城県知事・浅野史郎も負けじと訴える。専用グラウンドもないような貧弱な環境で練習し、甲子園の宿舎でも勉強を両立するのが、高校野球らしさである。「素晴らしい。ほかの(公立)学校にも勇気を与える」

   どこを見ても、よかったよかった一色である。決勝戦の試合でも球場の内外で、佐賀北を勝たせたいという空気があったような…。佐賀北に敗れた広陵の監督が判定に文句を言いたくなるのもわからないでもない。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中