2018年 5月 27日 (日)

「ホタルノヒカリ」恋愛観や仕事観がガキっぽい

印刷

   日テレで水曜の夜10時からやっているドラマ「ホタルノヒカリ」。あまり好きじゃないタイプのドラマだが、たまにはいいかと思って見てみた。

   今の若い人の仕事や恋愛を取り扱ったドラマで、主人公の「干物女」を演じる綾瀬はるかはなかなか面白い。でも話自体は、コミックを原作としている制約があるんだろうが、浮世離れしていて、どうもなじめなかった。

   このドラマに出てくる若い女性の恋愛観や仕事観はどう考えてもガキっぽくて、レベルが低く思えてしまう。若い女性はこういうドラマを喜んで見るのかもしれないが、オレのような年の者からすると「お前ら、こんなことをして生きているのか」と切なくなるよ。

   なんとも薄っぺらな感じ。申し訳ないけれど、これを見るなら寝たほうがいいな。

      仕事も恋も 遊びに見える 幼さよ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中