2020年 8月 14日 (金)

妊婦を励ましリードする「助産師」神谷整子の「手」

どうする老後2000万円問題!?マンション投資で備える老後資金!
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   深刻な産婦人科医不足の中、活躍が期待されているのが、出産の介助をする「助産師」だ。今回の「プロフェッショナル 仕事の流儀」に登場する神谷整子はその一人。30年のキャリアを持ち、取り上げた子どもは自宅分娩だけで600人を超える。最新の助産術に加え、伝統的なやり方を大事にしている。

   自らの「手」を使って、妊婦と胎児の状況を判断する。体に触ることで、冷え、不眠など、妊婦の体の変調を素早く見抜く。「体は必ず何かサインを出す。分かろうとして、体をみれば分かる」と神谷はいう。

   この6月、自宅での初産を希望する妊婦と出産にのぞんだ。不安を抱く妊婦をいかにリードし、出産に導くか。ところが出産当日、予期せぬ出来事が起きる…。

プロフェッショナル 仕事の流儀
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中