2020年 11月 24日 (火)

「集中力」を50%アップさせる「魔法の言葉」とは?

スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   最新の脳科学と心理学を駆使して「集中力の正体」を探ったら、誰の脳にも「勝手に集中してしまう仕組み」があることが分かった。「ためしてガッテン」では、大好評の心理学シリーズ第4弾として、「集中力のコントロール術」を紹介する。

   「集中力がない」と悩んでいる人でも、好きなことには没頭できる。つまり脳は注意を引くものに対して「勝手に集中してしまう」性質をもっている。そして集中するにしたがって、脳の多くの部分は活動が低下し、働かなくなっていく。つまり集中したければ、不要な脳活動を抑制すればよいのだ。

   ところが、どんなに集中していても「気になってしまう」雑音がある。それは「自分にとって意味のある雑音」だ。電車内の雑音は気にならないのに、職場の雑音には気が散りやすい。そこで、職場で役立つ「意味のない雑音」を紹介する。

   さらに集中度をあげるには、脳の「前頭前野」を刺激することだ。「ためしてガッテン」で実験を行ったところ、紙にあることを書き、見えるところに置くだけで仕事の効率が50%もアップした。「集中スイッチ」がオンになる、魔法の言葉とはいったい?

   *ためしてガッテン

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 「不倫の心配ナシ?」芸能人で最も仲の良い夫婦ランキング...DAIGO・北川景子、三浦友和・山口百恵を引き離したダントツ1位はあのサッパリカップル。キムタク・工藤静香が意外に苦戦
  2. 眞子さんは穏やかそうに見えて、秋篠宮家の中でも最も性格が強いという。声明の「生きていくために必要」というのは、換言すれば"結婚できなければ世を去ります"とも受け取れ、周囲は眞子さんの覚悟の凄さにひれ伏した。眞子さんに密かにエールを送っていたのが当時、皇太子だった天皇だというのだ。
  3. 「NHK受信料不払いに割増金の罰則」に怒り殺到!「NHKを見ない権利を認めろ」「契約した人だけが見るスクランブル放送に」「受信料の是非を国民投票に」「海外出張中も受信料取られた」
  4. 「ブリが28万匹あまっています。送料無料。4割引で買って」SNSの呼びかけが大人気。番組が高知県の漁協を訪れると...
  5. 近藤真彦の不倫騒動、ジャニーズ事務所は「なかった」ことにしようとした。松本人志が事務所の大きさに関わらず「平等に扱うべきだ」と真っ当な意見を述べた。さらに妻が「離婚する」と突き放し、近藤もケジメをつけなくてはならなくなった。俺にはメディアを潰せる「権力」があると豪語した近藤は、 テレビアナたちが嬉しそうに不倫騒動を語るのを、どんな思いで見たのか。
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中