朝青龍、帰国へ「日本のマスコミが押しかけますよ」

印刷

   その肉声は誰も聞いていない。"口にバンソウコウ横綱"朝青龍は、明日にでもモンゴルに帰国しそうだ。

誰がリークしてんだろうね?

   親しい人に「モンゴルに帰りたい」といい続けていたというが、その相手は少なくても高砂親方ではないはずだ。それでも日本相撲協会は今日8月28日、緊急理事会でモンゴル帰国を決定する流れになっている。スッキリ!!の結論も「わけがわかりません」

   謹慎処分は事実上チャラにしたことになる。相撲人気のダウンにまっ青になっているNHKが朝青龍の代理人となって仕組んだドラマ「とんずら横綱」!?

   ちょいと待った。こんどは東京国税局の出番だ。テレビCMのギャラなど1億1千万円を適正に申告していなかったとして、追徴金がおよそ3千万円。

   この2、3年の申告漏れが、このタイミングで発覚するという"緊急ニュース"も飛び出した。

   テリー伊藤はいたずらっ子のような笑顔で「誰がリークしてんだろうね」――決まってます。呼び出しの声がかからなくても、このタイミングを狙った東京国税局の一枚上手投げ。

   帰国後の朝青龍はどうなるのか。すでにニホンのマスコミは細かいところまでチェックしている。

   家族が経営している高級スパリゾート「ドリームランド」で療養する予定・・・だそうだが、実はNTV取材班はすでに従業員のコメントをとっていた。「近々、横綱がここに来ると聞いています」

   首都ウランバートルから車で6時間の「ドリームランド」。横綱としてはのんびりしたい、サッカーも楽しみたいのだろうが――

   「ストレスは軽減するだろうかねぇ。ニホンのマスコミが押しかけますよ」(宮崎哲弥)

   反省のひとこともなしで黙りこくったままの"仮釈放帰国"・・・「この問題、ある程度決着がついたんですかねぇ、これで」加藤浩次の率直な感想がすべてを物語っている。

文   初代不良家 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中