「男スイッチ」入ると止まらない!菅野美穂の「働きマン」

印刷

安野モヨコの人気コミックを原作とする連続ドラマ「働きマン」(水曜22時)が2007年10月から日本テレビ系で放送される。主人公の熱血編集者・松方弘子を演じるのは菅野美穂。仕事モードの「男スイッチ」が入ると、寝食やデートも忘れるほどの働きぶりで、人呼んで「働きマン」。06年10~12月にフジテレビ系でアニメが放送され、好評を博した。今度は初の実写化だ。日テレ水曜22時のこの枠は07年1~3月に「ハケンの品格」が放送され働く女性の共感を得たが、再び「働くとは何か」というテーマに真正面から取り組む。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中