2018年 7月 16日 (月)

番組打ち切りが続く「みのもんた」大丈夫?

印刷

   最近、みのもんたの番組がどんどんなくなっている。

   この3月には「ファイナルアンサー?」でおなじみの「クイズ$ミリオネア」がなくなった。それからTBSで4月から始まった「キャプテン☆ドみの」は7月に早くも打ち切られた。さらに20年間続いた「おもいッきりテレビ」が9月いっぱいで終了する。えらいことになっているのだ。

   良くも悪くも、今のテレビと彼はオーバーラップしてしまう。あの軽さが今のテレビの良さである一方で、つまんないとか、あきられてしまう原因にもなっている。ヘンにかしこまる必要はないが、あんまり軽々しくしすぎるのもどうなのか。そのあたりがちょっと心配だ。

   ただ「おもいッきりテレビ」の後釜の番組は引き続いてみのさんが司会をするようだし、日テレでときどきやっていた「秘密のケンミンSHOW」という番組が10月からレギュラー化する。ケンミンというと神戸にある焼きビーフンの会社を思い出すが、ケンミンSHOWも関西の読売テレビの制作。各都道府県の面白い話をみのもんたと久本雅美の司会で紹介するバラエティだ。

   このように少しは復権傾向もあるので、よかったなあと思う。なにしろ、テレビで番組を仕切っているオジサンとしては、いまナンバー1の人だから。

      焼きビーフン よりウマいといいね ケンミンSHOW

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中