2020年 7月 4日 (土)

ドキュメント「悲劇のプリンセス」ダイアナの生涯

印刷
公式/大正製薬のブルーベリー - 初回限定69%オフで980円+税‎
J-CASTニュース テレビウォッチ
(C) Granada International

   1997年8月31日。ダイアナ元皇太子妃は交通事故でこの世を去った。36歳の若さだった。それから10年。NHK-BS1でダイアナ元妃の生涯を追ったドキュメンタリーが放送される。

   ダイアナ元妃は、2人の王子にも恵まれ、幸せを体現しているように見えた。しかし、実際には、夫の裏切りに苦しみ、王室の中で孤独に耐えていた。苦しい 結婚生活の中で彼女は自らと向き合い、"仮面"をつけた暮らしではなく、自分自身の本来の姿を取り戻すことを決意し、離婚。新しいスタートを切ったが…。

   この番組は、ダイアナ元妃の事故死を受けて追悼番組として1997年に英国で制作されたもの。途中10分の休憩を挟み前後編で放送する。

   前編では幼少の頃から結婚までを追っている。夫・チャールズにカミラという恋人がいたことや、夫や王室への不信感から摂食障害に苦しみ、自殺未遂を繰り返していた…。

   後編では、チャールズとの結婚の実情、離婚を決断して、事故死するまでを追った。苦悩を忘れるために公務やボランティア活動にいっそう精力的に関わるようになったダイアナは、王室の外の世界で生きることを考え始めていた。

   生前のダイアナの親しい友人や幼い頃のダイアナを知る関係者が、インタビューに応じている。当時の資料映像と併せて、ダイアナ元妃の素顔が浮かび上がる。

   *BS世界のドキュメンタリー

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中