遠藤農水相に橋下怒る「詐欺集団の長がこんな記者会見」

印刷

   だまし取ったお金を返さない詐欺団体の親分が、監督する側のトップに――遠藤武彦農水相のことである。『スパモニ』は昨日(9月2日)辞意を固めた遠藤議員を追った。自ら進んで辞める気はなかった辞意の理由は「国会運営に迷惑をかけるから……」。

これは公金の詐欺ですよ

   報道によると、遠藤議員が理事長を務める農業共済組合が、99年産ブドウの被害を補償する農業共済の制度を利用して、農家の名前を勝手に使って申込書を偽造、国の補助115万円をだまし取った。

   しかも04年に会計検査院に指摘を受けたが、返還しないまま、今年5月再度、検査院から指摘されていた。

   遠藤議員、こうした事実が暴露されることを内心懸念していたのか、「ココだけは来ない方がよかった」と大臣就任の一声。未練なく辞任かと思いのほか、意外に未練タップリ。

   9月1日午後の農水省での記者会見で、記者から「指摘を受けながら、なぜ返還しなかったのか?」の質問に「何かしようがあるんですか?」と、居直る場面も。

   テレ朝コメンテーターの三反園訓が「辞める理由が『国会に迷惑かけるから』では、国民の認識とギャップがありすぎです」。

   続けて弁護士の橋下徹が「これは公金の詐欺ですよ。詐欺集団の長がこんな記者会見するとは……。税金を騙し取ったのだから告発事件です。誰が告発するかといえば農水大臣ですよ。自分で自分を告発することになる」。

   番組後半に飛び込んできたニュースで、遠藤議員は安倍首相に辞表を提出し受理された。大臣就任時間は158時間の最短コースとか。架空の会議費を計上した坂本由紀子議員も外務政務官を辞任した。

   民主党の鳩山由紀夫幹事長は、「任命責任者である安倍首相の問責決議案提出も視野にいれている」とコメントしたが、三反園は「これはすごいことを言ってますよ。解散・総選挙を視野に入れているということです」。早くも来たか。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中