2018年 7月 23日 (月)

「嫌いな男ランキング」急上昇、頭抱える「山ちゃん」

印刷

   女性誌「anan」で毎年恒例の「好きな男・嫌いな男」ランキングが発表されたのを受けて、番組は取材を敢行――お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太だった。「嫌いな男」部門で昨年の10位→2位と人気急上昇中。

怖いですよ、宮崎さんが言うと

   リポーターからお祝い!?の花束を渡された山里は「うまく笑えない。8人を抜く要因が思い当たらない」と困惑気味。「生理的に受け付けない」などの厳しい評価については、「どう改善したらいいんだよ」と頭を抱えていた。

   スタジオでは、精神科医の香山リカが好きな芸能人(坂本龍一だそうで…)についてコメントしていたところ、隣席の“言論界のエース”こと宮崎哲弥が「オレにも聞いて」と割り込んできた。

   「好きな男は、やっぱり岡田(准一)クンだね。あと、妻夫木クンも」。宮崎はニヤけて言う。彼らの裸体を頭のなかで思い浮かべ、それを楽しんでいるかのような恍惚の表情である。「怖いですよ、宮崎さんが言うと」と加藤が指摘する。

   そこで、宮崎の反論。「大丈夫、勝谷さんと違うから」「勝谷さんは本気ですから」。わざわざ、月曜日の番組コメンテイター、勝谷誠彦と思しき名前を二度も出して、“違い”を強調していた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中