2020年 11月 25日 (水)

「雑草」がつかんだ日本一 ラグビー名将・春口廣「不屈の人生」

ゆとりある老後生活費は平均34.9万円!?今から始められる対策とは
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   関東学院大学ラグビー部監督・春口廣(58)は同大学を6度、大学日本一に導いた。

   今年で監督生活34年になるが、その道のりは苦闘の連続だった。30年前、関東学院のラグビー部に来たとき、グラウンドにはゴールポストすらなく、練習に出てきた部員はわずか8人だった。しかも、体力不足で闘志ゼロの選手達ばかり。

   春口はまず、部員が辞めないように練習を控え目にした。コミュニケーションも兼ねて、少ない給料から焼き肉や酒をご馳走した。しかしながら、試合は全敗。100点差で負けるゲームもあった。まるで「スクールウォーズ」の世界だった。

   転機となったのは夏合宿だった。春口のユーモアあふれる人柄や熱く語る夢に選手たちは惹かれていき、みんなで一つの目的に向かいはじめた。それから3年後、チームは3部リーグで優勝するに至る。

   そんな春口の原動力はコンプレックスなのだという。身長156センチという短身に加えて、スポーツエリートとはいえない経歴。さまざまな逆境を乗り越えてきたその姿は「不屈の名将」と呼ぶにふさわしい。毎週水曜に放送される「知るを楽しむ」で、4回にわたり春口の人生を追う。

   *知るを楽しむ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 唐沢寿明「24 JAPAN」人気上昇。本家「24」知らない人は「こんなにハラハラドキドキするドラマはない」。本家ファンも「色々ツッコミ所はあるが、頑張っているから最後まで見る」
  2. 近藤真彦の不倫騒動、ジャニーズ事務所は「なかった」ことにしようとした。松本人志が事務所の大きさに関わらず「平等に扱うべきだ」と真っ当な意見を述べた。さらに妻が「離婚する」と突き放し、近藤もケジメをつけなくてはならなくなった。俺にはメディアを潰せる「権力」があると豪語した近藤は、 テレビアナたちが嬉しそうに不倫騒動を語るのを、どんな思いで見たのか。
  3. 眞子さんは穏やかそうに見えて、秋篠宮家の中でも最も性格が強いという。声明の「生きていくために必要」というのは、換言すれば"結婚できなければ世を去ります"とも受け取れ、周囲は眞子さんの覚悟の凄さにひれ伏した。眞子さんに密かにエールを送っていたのが当時、皇太子だった天皇だというのだ。
  4. 「不倫の心配ナシ?」芸能人で最も仲の良い夫婦ランキング...DAIGO・北川景子、三浦友和・山口百恵を引き離したダントツ1位はあのサッパリカップル。キムタク・工藤静香が意外に苦戦
  5. 「旭川だけではもたない」...コロナ病院クラスター発生で医療従事者不足が深刻!「本州から応援を」医師会も悲痛な叫び
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中