2020年 11月 26日 (木)

不思議な「のこぎり音楽家」サキタハジメってだれ?

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   両膝にはさんだ「西洋のこぎり」を歪曲させ、バイオリンの弓で擦り、バチで叩く。その音は、まるで口笛のような優しく不思議な音色を響かせる。今回のトーク番組「トップランナー」には、世界有数の「のこぎり音楽家」のサキタハヂメが登場する。

   サキタは16年前、大道芸まつりで「のこぎり」に出会った。以来、ユーモラスな格好からくる「笑い」と哀愁を帯びた音色の「泣き」の魅力にはまり、独学で演奏を習得した。1997年、2004年には、米国で開催される「ミュージカル・ソウ・フェスティバル」で優勝を重ねるまでになった。また、2006年には大阪フィルハーモニーと共演を果たしている。

   「世界一"歌える"のこぎり奏者になりたい」と語るサキタにのこぎり音楽の魅力を聞くとともに、のこぎりによる生演奏を披露してもらう。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中