2020年 7月 10日 (金)

加藤とケンコバが過激にリアクション「Shibuya Deep A」

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   全国の視聴者のユニークな投稿で作る、90分の生放送バラエティが「Shibuya Deep A」だ。4月にスタートして以来、10代20代の若者を中心に毎回1万本を超える投稿が寄せられ、番組は盛り上がりをみせている。

   定番のコーナーは、学校や職場で遭遇したハプニングや笑えるニュースを送ってもらう「Deep Aニュース」、ハートをグッとつかまれた恋のセリフを披露してもらう「胸キュンDeep語録」、アッと驚く簡単ユニークレシピを送ってもらい生放送中に買物も調理も試食もしてしまう「Deep夜食タイム」など。リアルタイムで投稿された「ネタ」に対する生放送ならではの「間」が面白い。

   司会は加藤浩次とケンドーコバヤシ。投稿を選んで読み、過激なリアクションで盛り上げる。NHKらしくない(?)ハイテンションなトークにも注目だ。

   *Shibuya Deep A

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中