2018年 7月 23日 (月)

朝ワイドは夜の「特別番組」のPRのためにある!

印刷

   通勤前の人たちには、朝の台風9号情報は欠かせない。ありがたい。とくダネ!も関東各地の被害状況や交通情報を多角的に報道した。各局とも「ここぞ」とばかり「心配です」と力を入れる・・・テレビはリアルタイムで現況を伝えられるメディアだから、台風情報を競うように流す。

ぼくは日曜日の札幌マラソンに行くんです

   とくダネ!では他局にないメインキャスター小倉智昭のコメントがあった。「ぼくは日曜日の北海道に行くんですが、選手のみなさんの移動は大丈夫でしょうか。コンディション調整とともに気になります」

   フツーの人たちはいろんな形で影響を受けているのに、マラソン・ランナーの心配はよけいなこと。

   そして、この日はPRが目立った。映画「HERO」の公開に先立ち、主演の木村拓哉と松たか子の出演。「仲間が結束して、撮影中は特別な時間になりました」(木村拓哉)

   結局は「テレビをご覧のみなさん、ぜひ見てください」と小倉。民放は番組のなかでもしっかりCM。

   気合いの入ったCMは、この夜に放映される「!マーク」の多い特別企画「独占!未公開監視カメラが語るダイアナ最期の瞬間!」

   ダイアナがパリで自動車事故で亡くなって10年になる。このタイミングで、「フジテレビはある重要な事実を発見した」とものものしい。

   ポイントは、恋人だったアルファイドの父親が提供した、事故前150分間にわたる監視カメラの映像だ。「ドライバーの酩酊が事故原因」としたフランスの事故報告書に「異論あり」の特番。

   深まるナゾを今晩見てね。長々とコマーシャルを見せられた。

   それにしても舞台が最高級ホテルとあって、監視カメラがすべての動きをチェックしている。ダイアナでなくてもみんなの挙動がカメラという機具で見張られていることに気づかされる。怖い。

   PRでも救いは小倉発言。「ダイアナのお父さんが、なぜフジテレビにこの映像資料を送ったのか疑問です」・・・それもナゾです。

文   初代不良家 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中