台風去っても「台風情報」が降り続く

印刷

   窓を通して聞こえる雨のダンスがやっとおさまってきたら、今度はスッキリ!!が雨を降らせてくれる。他局に退避することもままならず、唄いだしたいどころか、weeping(in the rain)、"涙雨"である。

昨日はどうでした?

   台風の進路情報は、これからの地方にはニュース的価値があっただろう。しかし、スッキリ!!を通して首都圏を振り返ってみると、被害はそれほどでもなく、阿部祐二リポーターが風に吹かれていたり、帰宅途中の人が「ひどい雨で…」とコメントしていたり、ってな程度である。

   ただ、巨大な石が道路を塞いでいるのを、取材班が発見し役所に通報した社会貢献は、大いに大いに讃えられるべきだ。

   ようやくアフター・ザ・レインのスタジオでは、加藤浩次が「東京は昨日、雨がスゴかった」と述懐し、「(さかもと)未明さん、大丈夫でした?」「八代(英輝・弁護士)さんは、昨日はどうでした?」とコメンテイターに聞いていた。もちろん、その答えに耳目を引くようなエピソードがあるのでもない。

   さんざん昨日の"被害"を報じてきた後での、いまさらなスモールトークだ。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中