必聴!「ねこマジ」 毒舌歌詞がたまらない

印刷

   「お金がないのに、日曜日にコンビニのATMでまたお金降ろしちゃった・・・反省」
   「見たい番組もないのに、気がついたら朝4時までテレビ見ちゃった・・・反省」
   「洗濯物、ハンガーに干してあったものをそのまま着ちゃった・・・反省」
   「寝る前に今夜もビールを2缶飲んじゃった・・・反省」

   いや、何もわたしの反省じゃないですよ、これ。とか言いつつ、思い当たるふしがいくつかあるのも事実・・・親には、彼氏には、友達には隠しておきたかった、わたしの本当の姿。うきゃ~、言われちゃいましたよ、本性を。

   全然そんな素振りを見せない「私生活は謎」な女でいたかったのに・・・ウェ~ン、なんでそういうとこ、えぐりだすような歌作っちゃうんですか、ねこマジさん!!

   「っていうか、ねこマジって何すか?」

   そう思ったあなた、興味を抱いていただけたなら、もうれっきとしたねこマジファンになること請け合いですね。

   ねこマジとは、2ボーカル、キーボード1人の女性3人からなる音楽ユニット。私も正直、お仕事をするまでは存じあげませんでした。ねこマジのお姐さまがた、ごめんなさい。

   でも、彼女たちのリハを聞いただけで、わたし、虜になっちゃったんです。上記のような「あるあるネタ」をうたった歌詞とオシャレなフレーズが頭からこびりついて、ここ一週間ほど離れない! いや~、やられちゃいました。そしてツインボーカルの見事なハーモニー!! 毒舌歌詞のあるあるネタに共感しながらも、音楽ファンをも思わせる展開、そうくるかっ的なコード展開は、どこかスティーヴィー的だったり、ラテンの古典的な展開を踏んでいて、オモシロイ。

   しかし、これは一度、生で体験してみないとわからないかもしれません。そう、ねこマジの魅力の一つにライブアクトの素晴らしさもあげられるんです。某局の芸術をテーマにしながらお笑いにも手を伸ばす番組とかに出演したら、瞬く間に人気沸騰するんじゃないかな。かつての明和電機みたいに。

   まだ、あまりメディア的には熱く取り上げられていないねこマジ。必見!必聴!間違いなし! ねこマジワールドにひっぱり込まれて虜になっちゃうヒト続出してますから。 あ~、深夜30分枠とかで、なにかいい企画できないかな~。

踊るオサムン
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中