2020年 7月 10日 (金)

「風の息を読む」海難救助スペシャリストの「仕事の流儀」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   仕事人の心意気に迫る番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」。今回は海難救助のスペシャリスト森公博(47)が登場する。

   彼は海上保安庁のヘリコプターパイロット。保安庁の中でも超一流の腕の持つといわれる「伝説の男」だ。2004年10月、大型帆船「海王丸」が座礁した事故では「奇跡の救出劇」を成し遂げた。

   ヘリコプターの操縦には高度な技術を要する。特に空中で停止する「ホバリング」は難しいが、「風の息を読む」という森のテクニックはそんなときこそ抜群の冴えをみせる。

   番組では、1年の中で最も海難事故が頻発する夏、救助の現場にカメラを据え、森の仕事ぶりを追う。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中