「安倍退陣は決定的」と勝谷「アメリカに見限られた」

印刷

   テロ特措法に基づく給油活動が継続できなければ退陣――そう明言した安倍首相。「背水の陣」と番組側が形容すると、コメンテイターの勝谷誠彦は「もう水に落ちてますよ」と 訂正に入る。

首相が説明すれば支持率は変わってくる

   勝谷によれば、延長反対の民主党が方針を変えるハズもなく、言質を取られた安倍の退陣は決定的。はじめて進退問題を口にしたのは「ブッシュから引導を渡された。アメリカに見限られた」からだという。

   夏休みを終え、今日から番組に復帰したテリー伊藤は、安倍政権とその政策に対しては、わりと厳しく批判している。だが、特措法については話が違うようだ。

   「国民は特措法の中身をよくわかってない。延長しないと日米関係の悪化、経済問題にもつながる。首相がきちんと説明すれば、支持率は変わってくる」との趣旨でコメント、延長賛成の立場に立つことを示唆していた。

   しかし、日によって発言のスタンスが異なり、一人でディベートできるのがテリーの特徴。テロ特措法の行方と合わせて今後に注目したい。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中