テリー「街にはセクシーな下着が見えそうな娘がいっぱい」

印刷

   静岡県で15歳少女が38歳男性を刺したのは果たして正当防衛か――と注目された事件の深層を阿部祐二リポーターが捜し歩いていた。その名も「THE DEPTH」というコーナーだけに、"新たな事実"や"意外な一面"が求められている。

刑務所には若い女がいない

   やや無理矢理感のあるある"新"事実を発掘してくることもあるが、今日は捜し物が見つからなかったらしい。男性が15年前(23歳)に起こした女子高生監禁事件にフォーカスしていたが、これは報道済みである。

   事件を伝える「ルックルックこんにちは」の映像や、被害者の母親への取材。事件への"怒り"をアピールするはずの母親が、「人間って同じことを繰り返すじゃないですか。悲しいことに」と冷静に話していたのが印象に残る。

   その後は「犯罪者は再犯が多い。どうすれば!?」とスタジオトークに持っていく黄金の展開。「刑務所内で医療的な教育を」と精神科医の香山リカは訴える。宮崎哲弥「サルコジ仏大統領が提唱したように薬による"去勢"が必要かもしれない」

   異彩を放ったのは、やはりテリー伊藤。「刑務所は若い女がいないが、出所したら、街にはセクシーな下着が見えそうな娘がいっぱいいる。そうすると、また再犯ということにならないか」と"女性側の問題"を示唆。

   ライブドアニュースに教えてあげたいところではある。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中