2018年 7月 21日 (土)

小泉チルドレンは空気読めない「バカ」なのか!?

印刷

   一昨日の自民党の代議士会で、小泉チルドレンな一年生議員たちが「郵政造反の平沼赳夫の復党許すまじ!」と身内の総裁・総理を吊し上げた件は大きく報道された。

この人はバカだね!

   なかでも、衆議院ではレアな若手女性議員であり、情報源として日刊ゲンダイを振りかざすという斬新さでテレビ的に注目された川条志嘉議員。スッキリ!!によると、議員の意外な経歴が判明したとのことだ。

   ゲンダイを愛読するかたわら、音楽活動に打ち込み、これまでに100曲以上作詞作曲。音楽コンテストの歌手部門で入賞経験があり、インディーズでミニアルバムを発表した。

   2004年、民主党から参院選に出馬(落選)した際には、「年金エレジー」なる曲でサラリーマンの悲哀を歌い、「リストラしたいよ 小泉総理と自民党」という一節も。当選した翌年の衆院選では首相を讃える「小泉改革応援歌」をつくった。なぜか音楽好きの政治家にはロクな奴がいないようだ。

   さて、コメントタイム。「この人はバカだね!」。テリー伊藤は突然、話に割り込むように口火をきると「バカ」を連発する。

   「復党問題も大事かもしんないけど、自民党はテロ特措法などを一枚岩でやらなきゃいけないのに、優先順位がわかってない。ロクでもない奴ですね」

   「夕刊紙を持ってきてさあ…なんか政治家として零点だね」「こんなのに税金払ってるのが馬鹿馬鹿しい」

   空気読めない(KY)という点では、安倍チルドレンでもあるかも!?

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中