2018年 7月 23日 (月)

「小泉再登板あるか?」スパモニゲストの賛成は1人だけ

印刷

   安倍首相の「唐突の辞任」で特集を組んだ今朝の後半は、「次は誰?」。ゲストに民主党の松原仁議員、自民党の山本太一議員、同じく自民の平沢勝栄議員を加え、ニギヤカに予想した。

本命は麻生さんですかね~

   永田町は早くも「次」に向って走りだしている。これまで名前が挙がっている主な人は、麻生太郎幹事長、谷垣禎一元財務相、福田康夫元官房長官らだが、チルドレンたちが担ぎ出しを図っている小泉純一郎元首相の名も。

   赤江珠緒キャスターが「本命は麻生さんですかね~」と口火を切ったのに対し、岩見隆夫が「流れはそうでしょうね。ただ皆、選挙に勝つことを考えている。麻生さんではだめだという声がどこまで膨らむかですよ」と。麻生本命に懐疑的のようだ。

   一方、大下英治は「福田さんは年齢的にも最後。国民に人気がなくとも、今回この事態を整理してもらい、麻生さんは取っておこうという話もある。たまたま今朝、飯島勲さん(小泉元首相の首席秘書官)と話をしたが、小泉担ぎ出しに本気ですよ」。

   おもしろさと単純さで話題はやはり小泉チルドレンの動きに。チルドレンたちは、小泉擁立に向けて署名集めに狂奔しているといわれ、すでに31人の賛同者を集めたという。

   そこで鳥越俊太郎が「小泉再登板に賛成の人は挙手をお願いします」に手を挙げたのは、8人中、大下1人だけだった。山本一太議員は「私のところにも署名の依頼がきましたが、断りました」。

   再登板否定の理由について、岩見は「安倍首相をつくったのは小泉さんですから責任がある。(子がこけて)親が出てくるのは恥ずかしいですよ」、チルドレンたちの動きにクギをさした。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中