2018年 7月 22日 (日)

「東海地震で東京壊滅?」爆笑問題が「恐怖の未来」を大胆予測

印刷

   巨大地震や異常気象など、明日にも我々を襲う可能性のある「恐怖の未来」を予測する特別番組「近未来予測!テレビ ジキル&ハイド」が、2007年9月16日18時56分からテレビ朝日系で放送される。司会は爆笑問題。

   番組では、「善と悪」の両極端の象徴である「ジキルとハイド」になぞらえて、「ジキル=善」と「ハイド=悪」の両面から近未来の予想を試みる。ジキルからすれば「まだまだ先のこと」と考えている大災害も、ハイドから見ると「最悪の事態」が想定される。たとえば、「東海地震で東京が壊滅してしまう」とか、「猛暑の到来で3万人の死者が出る」という具合だ。

   これら最悪のシナリオを回避するためにはどうすればよいのか。その対策について、爆笑問題やゲストの高橋英樹、山口もえらが考える。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中