「東海地震で東京壊滅?」爆笑問題が「恐怖の未来」を大胆予測

印刷

   巨大地震や異常気象など、明日にも我々を襲う可能性のある「恐怖の未来」を予測する特別番組「近未来予測!テレビ ジキル&ハイド」が、2007年9月16日18時56分からテレビ朝日系で放送される。司会は爆笑問題。

   番組では、「善と悪」の両極端の象徴である「ジキルとハイド」になぞらえて、「ジキル=善」と「ハイド=悪」の両面から近未来の予想を試みる。ジキルからすれば「まだまだ先のこと」と考えている大災害も、ハイドから見ると「最悪の事態」が想定される。たとえば、「東海地震で東京が壊滅してしまう」とか、「猛暑の到来で3万人の死者が出る」という具合だ。

   これら最悪のシナリオを回避するためにはどうすればよいのか。その対策について、爆笑問題やゲストの高橋英樹、山口もえらが考える。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中