目黒祐樹の浮気疑惑を追及「いま話さないと84、5歳でお釈迦!」

印刷

   細木数子大先生は腰を浮かし、食べ物を目の前にすると、言った。「こういうコーナーはいいね」

目黒祐樹は63、4から82、3歳まで、人生で最大限、巨万の富を残す

   当夜、スタジオに現れたのは俳優の目黒祐樹。俳優一家に生まれ、実兄が松方弘樹なのは、言わずもがな。戦後の一時期貧乏していたり、米国に4年間留学していたり、ルパン三世の実写版で主役を演じたりといったエピソードが披露されるが、センセイはまどろみ加減で反応は鈍い。

   しかし、テレビ番組で約十年間、グルメリポーターをつとめた目黒オススメの食べ物――プリン、ソーセージパン、わらび餅――が並ぶと、俄然、動きが活発になった。司会のくりぃむしちゅーがプリンのプロフィールを紹介をしている最中にパンを頬張りだし、それを咎められると「私 お腹空いてんの!」「主食があるから、それから食べていいじゃん。並べ方が悪い!」と幼児じみた逆ギレである。大先生を見ていると、(センセイが好んで批判する)"最近の若い女性"がみな深窓の令嬢に思えてくるから不思議だ。

   さて、腹が満たされて調子がでてきたのか、運命の鑑定では一転、能弁に。現在60歳の目黒に「63、4から82、3歳まで、人生で最大限、巨万の富を残す」と、まずは気前よくご祝儀予言。「だけど、ちょっと不安なのは…女性がいるね」と目黒の浮気疑惑を追及しはじめた。

   「そんなこと無いっすよ」と否定する目黒に、「いま話さないと84、5歳でお釈迦。話せば長生き出来るようにしてあげる」としつこく迫る。先生は単に予言だけでなく、寿命まで操れる力があると判明した。「寿命と引き換えになっちゃったよ」と苦笑する目黒だが、浮気は認めない。

   ここで、センセイ何を思ったか、話題転換。目黒に「ちょっと笑ってみて」と話しかけ、その笑顔から衝撃の事実を読み取った。「過去に6~7人と浮気したね」。いつのまにやら、現在から過去の話へと変わってしまった。

   「まあ、若い頃はね、そういう気になった人は先生のおっしゃるぐらいはいたかなあ」。なんとか、目黒も落としどころを見つけたようだ。センセイの"よく当たる"六占星術で占ってもらうのは、けっこう気を使って、大変そうである。

   さて、次週のズバリ!は――秋の2時間SP。西城秀樹に緊急鑑定のほか、細木数子×高校生も。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中