「やさしい歌は世界を変える」 モンパチ、NHK特番に初出演

印刷

   今までテレビ出演がほとんどなかった沖縄県出身の人気ロックバンド「MONGOL800」(通称モンパチ)が、テレビのドキュメンタリー番組に初めて出演する。NHKで2007年9月21日22時から放送されるプレミアム10「やさしい歌は世界を変える~MONGOL800 沖縄・奄美 トロピカルツアー’07~」。メディアでの露出が極端に少ないモンパチの素顔が見られる貴重な機会だ。

「デビューから目をつけていた」プロデューサーが口説き落とす

(c)NHK
(c)NHK

   モンパチは高校の同級生だった上江洌(うえず)清作(26)、儀間崇(26)、髙里悟(27)が結成した男3人のロックバンド。2001年に発表したアルバム「MESSAGE」がオリコンチャートで1位を獲得、インディーズとしては異例の300万枚に迫る勢いだ。代表曲の「小さな恋のうた」はフジテレビ系の連続ドラマ「プロポーズ大作戦」の挿入歌としても使用された。

   だがテレビや雑誌に登場することはほとんどない。2002年にはNHKから紅白歌合戦への出場を依頼されるも、「沖縄のライブハウスで年越しライブを行ないたい」という理由で断ったほど。「自分たちが納得できるもの、いいと思った企画にこそ出演したかった」からだ。その彼らが、NHKの90分特番に出演する。「デビューの頃から目をつけていた」という番組プロデューサーが粘って口説き落とし、モンパチ出演にこぎつけた。

手作り会場、汗だくになって「小さな恋のうた」歌う

   番組では、モンパチがこの夏の7月20日から8月12日にかけて地元で敢行したライブツアーに密着した。「夏休みの間に、普段はなかなか来られない中学生や高校生にライブを見てもらいたい」。そんな思いで、モンパチの3人は鹿児島・喜界島から沖縄・久米島まで離島10か所を巡った。

   小さなバンに機材を乗せ、フェリーを使って島々をまわる。ホテルの宴会場や公民館を使った手作り会場で汗だくになりながら、ヒット曲の「小さな恋のうた」や「あなたに」を歌った。そのライブの模様とともに、ツアーでの彼らの様子をたっぷり紹介する。

   NHKは「モンパチのメンバーと地元の人たちが一体になって作り上げていく“手作りライブ”には、沖縄や奄美の人たちの暖かい人間性が出ています。これまで明かされなかったモンパチの素顔も見られますので、ご期待ください」と語る。

   モンパチの事務所の担当者は「今回の撮影はまるで旅をしているようで楽しかった。島々のそれぞれの魅力が伝わる、ロードムービーのようなドキュメンタリー。モンパチのファンだけでなく、できるだけたくさんの人に見てもらいたい」と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中