負け試合「麻生ローゼン閣下」アキバでは人気独走

印刷

   消化試合の流れになった自民党総裁選。負け試合が確定!している麻生候補だが、話題作りではリードしている。9月19日の外国特派員との会見では英語で持論を展開した。

「秋葉原での街頭演説はもの凄い人気だそうですがねぇ」

   視察で訪れた茨城県常陸太田市ではダンディーな装いから一転、田んぼで長靴姿になりおにぎりをほおばった。パフォーマンスでは首位快走。

   とくダネ!ではさらにオタクの聖地・秋葉原での"麻生現象"人気独走ぶりを伝えた。

   <おれたちのタロー><ローゼン閣下>と呼ばれているという。

   オタク衆にとってマンガ好きの首相候補――待ってましたぁの登場だ。

   番組ではネット社会の反応はどうかと、第二検索ワードでチェックした。トップは両者ともウィキペディアだが、その順位は福田=血液型・家系図、父、母、妻、石油会社、語録、家庭・・・・

   これに対して麻生=家系図、吉田茂、血液型、ローゼンメイデン、マンガ、クリアファイル、妻・・・

   意味不明なカタカナ文字が出現する。

   「何なの、それ。わからないよ」(小倉智昭)――そこでリポーターがアキバで取材する。

   「ローゼンメイデンはギャル系の萌えアニメで、オタクの中では神様のような根強い人気がある」(通行人)。マンガとフィギィア人形のセットで2940円。

   これらを読んでいるシーンがテレビであったということで、アキバで盛り上がったらしい。それ以後「ローゼン閣下」と呼ばれているという。

   クリアファイルの売り場には「入荷!ネット上でも超人気」「麻生太郎氏公認。同氏をモデルにした迷彩クリアファイル」

   購買層は若い女性や30代から50代の男性だそうだ。表紙には迷彩柄に麻生候補のニッコリ顔。

   おみやげ商品の店では「たろう飴」が売れ行きトップ。アキバは迷走ニホンの縮図か。

   「麻生さんの秋葉原での街頭演説はもの凄い人気だそうですがねぇ」(小倉)

   「でもねぇ」とコメンテーターの岩上安身。「安倍辞任でこの出版社の株が急騰して、翌日に福田さんが出るというと、ガクンと一服したらしいけどね」(笑い)

   とんだところで出現した麻生フィーバー。

   この話題はアキバのオタクが結論を出した。「おれたちのタローを応援しますよ・・でも首相となるとやっぱ福田さんかな」マンガのようなマンガ総裁選ネタでした。

文   初代不良家 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中