菊川怜、古代エジプトの「ミイラ」と涙の対面

印刷

   古代エジプトの秘められたナゾに迫る特番「古代エジプト三大ミステリー 天才考古学者ザヒ・ハワースの新発見」が2007年9月24日19時から4時間にわたって、日本テレビ系で放送される。エジプト考古庁長官のザヒ・ハワース氏の発掘プロジェクトに密着。通常の取材では近付けない発掘現場の最前線を伝える。

   番組では、宮本隆治と中山エミリがクフ王のピラミッドの地下神殿につながる縦穴に潜入したり、えなりかずきがクレオパトラの墓を見つけるための発掘に参加したりする。また菊川怜は、古代エジプト唯一の女君主"ハトシェプスト"とされるミイラと対面。波乱に富んだ生い立ちを聞かされて涙を流す。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中