2018年 7月 18日 (水)

井上公造が断言「和泉元彌の離婚は確実!」

印刷

   週に一度のお楽しみ、井上公造リポーターの芸能コーナー。「芸能界・秋の離婚SP!」と題して、早くも秋風の吹き終えた夫婦を特集していた。

?マークがないじゃないですか!

   今井絵理子や三原じゅん子、大場久美子らの小ネタの後、井上が決然と語りだしたのは、和泉元彌の離婚騒動だ。日刊スポーツのスクープではじまったが、和泉側は完全否定。スッキリ!!でも田中美穂リポーターが元彌と立ち話取材し、「離婚はない」との感触を得るなど、真相は藪の中である。

   ところが、この難事件も本職の敏腕芸能リポーター、井上の手にかかれば、たちどころに解決。「離婚は確実」「羽野晶紀さんの決意は固い」とわかってしまったのだ。しかし、たびたび井上の誤報に踊らされてきた司会の加藤浩次、テリー伊藤らは懐疑的。

   通常ならば、ここらで折れてしまい、ヘタレてしまう井上だが、今日はひと味違う。手にしたフリップには「離婚は確実! 残るは、親権問題」。

   「?マークがないじゃないですか!」とテリーに指摘され、「あ、付け忘れましたね(笑)」と応じたあたりは片鱗がうかがえたが、最後まで自信ありげな態度を崩さなかった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中