資産550億円ベビィ!DNAパパは「死んでも離さない」

印刷

   笠井信輔アナが「次はコチラです。世界一金持ちベィビィのダニエリンちゃんです」フリップを出すと<パパは女性と・・・ダメ不倫!>とあった。

あなたも父親になりたいか?

   ケタ違いの大金持ちは89歳になっても"スケベ"だった。マリリン・モンローの再来といわれた元プレイメイトのアンナ・ニコル・スミスと89歳で結婚した。

   ・・・その翌年の1995年にこの石油王が死去。さらに実の息子が死亡。ついに"遺産シンデレラ"となった。になったアンナだが、人間の運命というべきか。彼女も今年2月に自宅で倒れているところを発見され、病院に搬送されたが、死亡していた。死因は不明。

   アンナには子どもがいた。もちろん石油王ではない。莫大な遺産を相続した赤ちゃんの父親は誰か。そこでお相手した男性が次々と名乗りを上げた。この話題に全米が沸いた。

   注目のDNA鑑定でガッツポーズを決めたのは芸能記者のラリー・バークヘッドだった。

   リポートするのはデーブ・スペクター。「この映像はスクープです。ハワイのマウイ島で、プールでダニエリンちゃんを抱っこして遊ばせております。しっかりと腕に抱えて離そうとしません」

   手許に資産550億円! 世界一の赤ちゃんともなれば、簡単に手離さない。足をバタバタさせて歩きたそうにしても、しっかり。死んでも離さないぞ、の意思が見てとれた。

   遺産相続については、ダニエリンちゃんは18歳になるまで自由に使うことができない。ところが、"DNA勝者"のラリーは養育費として、年間200万ドル(約2億3000万円)を使えることになっている。

   「あなたも父親になりたいか」(笠井)「はい!」(大多数の男性)

   ダニエリンちゃんの1歳の誕生日パーティーの中身を一部紹介すると「バースディケーキは大の男が6人がかりで運んだ」「家の前には8メートル四方の空気注入式のお城を設置」「"1"が記されたビロードの王冠と杖がプレゼントされた」

   「気になるのはハワイでナゾの女性が一緒にいることです。ラリーの恋人なんでしょうか」(デーブ・スペクター)

   また新たな遺産騒動が勃発か。いずれにしても1歳の赤ちゃんにはワカリマセーン・・・・。

文   初代不良家 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中