2018年 5月 23日 (水)

視聴率低迷脱出へ?スパモニのコメンテイター、リニューアル

印刷

   番組冒頭のトーク。「今日から10月なんですが…」と赤江珠緒アナが切り出す。「ずいぶん秋らしく、涼しくなってきましたよね」

秋色になりました

   隣の小木逸平アナが相槌をうつ。気のせいか、ニヤニヤ顔だ。この見え透いたフリが気恥ずかしいのだろうか。少なくとも、筆者はそうである。

   赤江は気にせずに話し続ける。「そして、スーパーモーニングもセットが大幅に変わりました! 秋色という感じになりました」。赤茶色を多く使った高さ、奥行き感のあるセットがお目見え、番組全体の色遣いも、水色青色→ブラウン系に変わった。

   そして「コメンテイターもプチリニューアル」。コメンテイターの数が減り、オーソドックスな3人+アンカーの体制に。以前の、まるで学校のように机を並べる様は壮観でもあったが、人数が多い分、寝てる子、話がわかってない子などがいたりして、学級崩壊がたびたび発生していた気もする。

   朝のワイド報道界では老舗のスパモニも、近年は視聴率が低迷している由。リニューアルを機に、(季節に逆らって)かつての花の盛りを取り戻せるのか――。筆者的にはセット以外に新味が感じられず、視聴へ駆り立てられるような匂いはかぎ取れなかったけど…。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中