エリカ様「涙のインタビュー」 でも「不機嫌の理由」は不明

印刷

   不機嫌なエリカ様がスパモニの独占インタビューで涙した。ま、「別にぃ」という感じの騒動だし、各種メディアが速報し、当欄の読者ならすでにご覧になってるだろうから、あえて取り上げるべきか悩ましい。

原因はなんだったの?

   しかし、まったく触れないのも不自然だし、当欄のお上が不機嫌になる恐れもある。言い訳が長くなったが、インタビュー中、気になったのは沢尻が「(舞台挨拶で不機嫌になった)原因はあります」と繰り返したことだ。

   言いたいことは「でも私情を持ち込んだ私が悪い」なのだが、その“私情”は何だったのか知りたいではないか。それによって心証、情状、変わってくるもんだ。

   インタビュアーの赤江珠緒アナは沢尻の涙に籠絡されていたが、コメンテイターの鳥越俊太郎は冷静だった。さすがは真実への欲求の強いジャーナリストである。「(赤江が不機嫌の理由を)聞いてたけど、はぐらかしてたよね。原因はなんだったの!?」

   赤江の推測は「(ひとつではないが)なにか不本意な言動を強いられたためではないか」というもの。

   やや抽象的で、面白味には欠ける。これ以上の新説・珍説については、(ネット)タブロイド紙を待つしかなさそうだ。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中