「24」のジャック・バウワーが刑務所へ 禁固48日

印刷

フジテレビ系で放送中のアメリカの人気サスペンスドラマ「24 TWENTY FOUR」で主役ジャック・バウワーを演じている俳優キーファー・サザーランドさんが刑務所に入ることになった。米国各紙報道によると、飲酒運転の疑いで逮捕されたサザーランドさんの弁護士は2007年10月9日(日本時間10月10日)、容疑を認める代わりに刑を軽減してもらう「司法取引」に応じ、禁固48日の刑を受け入れた。判決は12月に言い渡され、サザーランドさんは刑務所に収監される予定だ。サザーランドさんは、テレビドラマ「24」のテロ捜査官ジャック・バウワー役として有名。06年度のエミー賞ドラマ部門で主演男優賞を受賞している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中