2020年 8月 14日 (金)

北斎、ピカソ、マンガ・・・爆笑問題が語る「美の世界」

ゆとりある老後生活費は平均34.9万円!?今から始められる対策とは
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK/サントリー美術館「BIOMBO」展

   爆笑問題が日本の“知”の最先端を訪ねる番組「爆笑問題のニッポンの教養」。太田と田中が教授たちと繰り広げるガチンコの議論がみどころだ。

   今回は“芸術の秋”ということで、東京大学名誉教授の辻惟雄(のぶお)を訪ねる。

   辻は、世界でも人気の高い江戸時代の画家・伊藤若冲をはじめ、美術史に埋もれた画家たちを次々と発掘している。それらはグロテスクでユーモラスな「奇想」の絵ばかりだ。「わび」「さび」だけではない日本人の美意識を発見し、世界を驚かせた。

   爆笑問題も自ら好きな絵を持参。北斎、ピカソ、そしてマンガまで、「美とは何か」を語り合う。

爆笑問題のニッポンの教養

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中