ブログも危ない!小6女児「少女マンガ・ブログ」が誘拐事件へ

印刷

   8時またぎのトップは大阪市福島区のハタチの男が、自宅マンションに小6女子児童(12)を8日間も連れ込んでいた事件。会社員・坂本優介が未成年者誘拐容疑で逮捕された。

ハタチ以上のオトナも壊れている!

   長崎県・諫早に住む少女は1年前に「少女マンガ」をテーマにしたブログを開設。今年の7月末あたりから大阪のハタチの男が、そのブログに書き込みをするなどで親しくなった。そして少女は大阪まで行き、8日間をその部屋で過ごした。

   ネットで知り合い、結果として犯罪につながる事件が多い。今後ますます多発しそうなケースだ。みのもんたが1枚のフリップを示した。

   <58.3% 小学校高学年のインターネット利用率>

   「実態は(どんな利用をしているかは)わかりませんよ」とみのがいう。

   「サイバー空間では相手の顔が見えないので、ふだんは面と向かって言えないことも言い合える。性別や年をごまかしたり、未成年者には危ない一面がある」(杉尾秀哉)

   小学生のブログに少女マンガの感想を書き込むのはありうるだろう。お互いに善意でやりとりするには構わないだろうが、自宅に連れ込むとなると犯罪になる。

   いくら少女が「お兄ちゃんは悪くない」――被害者ではないと主張したとしても。

   親にほったらかしにされて、ネットの世界に入り込み、その果てに犯罪の被害者になる小学生。

   「オトナの常識的な判断はないのか。ハタチ以上のオトナも壊れている!」(みの)

   ネット社会のマイナス面が今後ますます増加しそうだ。ブログだって危ない。

文   初代不良家 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中