TBSアナ「竹内香苗」目つきがタダモノじゃない!

印刷

   TBSの火曜の深夜枠で「21世紀エジソン」という新しい番組が始まった。「エジソンって何だ?」と思って見てみたが、どうやら新しい企画をいろいろ発明して実験的にやってみるということらしい。

   「テレビ界のエジソン」と言われるまでがんばる――前フリはたいそう立派だったけれど、中身は前にどこかで見たことがあるような内容で、あまりたいしたことがなかった。

   最初のは「来客X」という企画だった。ある芸能人の家に、それまで面識のない「来客X」という芸能人がやってきて泊まるという設定だ。1回目はビビる大木の家に小林幸子がきて、カレーを作ったり酒を飲んだりして騒いだ。次週は長州小力の家に来客Xがくるらしい・・・

   要は、テレ東の「田舎に泊まろう!」とタレントの寝込みを襲うドッキリをまぜたような企画。特に鋭さもない甘口の番組で、「エジソンに申し訳ないだろう!」と思ったゾ。

   番組のMCはネプチューンの名倉潤。TBSアナウンサーの竹内香苗がメイド役で出ていた。この竹内さん、いつもは「みのもんたの朝ズバッ!」でニュースを読んでる人だが、目つきがタダモノじゃないんだよな。ひょっとしたらすごい姉御じゃないか? そんな気がして、ずっとフォローしている。

   この番組は深夜だから、ハチャメチャなことをやってくれるんじゃないかと思っていたんだけど、残念ながらここでも普通のお嬢さまだった。でもちょっと危ない雰囲気を持ったアナウンサー。これからに期待したいな。

      エジソンの 名前をかたる 恥ずかしさ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中