「2ちゃん」と同レベル?カップル焼死事件「報道」のナゾ 

印刷

   この番組が“独走”報道しているものに、02年に塩尻市で起きたカップル焼死事件がある。当初は、ビデオ女優と交際男性の(無理)心中事件と思われていたが、後の民事訴訟では、2人とも他殺と認定されている。

シンソウのシンソウです

   6月25日の当欄でも取り上げたが、今日はこの事件について、重要証言が出るというので注目である。「続いては、高村リポーターの『ニュース シンソウのシンソウ』です」と赤江珠緒キャスターが紹介する。一応、タイトルコーナーらしい。たぶん「真相」と「深層」なのだが、テロップで出ないので、わからないのだ。

   結局の真相は、以前の再放送分が約95%を占めていた。しかも、またしてもヘンな点がある。

   被害者男性の友人の新証言。「(2人は)暴力団に殺されたと聞いた」。いったい誰から聞いたのか、番組が教えてくれないので、定かではない。

   また、被害者男性と交際があり、現在行方がわからなくなっているM氏という人物が、親しい知人に「15年間逃げ続ける」と語っていたそうだ。15年というのは、事件当時の殺人事件の時効。

   この重要な証言を、本人ではなく、ナレーターが教えてくれた。この知人の以前の証言VTR後に、ナレーターが入る。「M氏はこの知人に15年間逃げ続けると言っていたという」。

   なぜ、新たに証言を撮り直さず、フランケンシュタイン的につなげたのか、まったく謎である。

   “橋下徹殺人予告事件”のとき鳥越俊太郎は2ちゃんねるを批判していたが、テレビもすばらしい報道ばかりではない。この程度の情報なら、2ちゃんねるで十分間に合うかも!?

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中